未分類

断熱材は水分大敵!丁寧な仕事の業者を!

住宅の断熱材は水分が大敵です。ですから、手抜き工事をやるような建設会社に断熱材を使った一戸建て住宅を建ててもらうなんて、危険な行為もいいところでしょう。いや、誰だって欠陥住宅を建てるつもりで業者を選んだりしないでしょうけれど。

しかし悪徳業者はいるんですから。というか、悪徳業者とまでは言えないまでも、仕事が雑な業者はいますからね。けれども、愛想だけはとてもよくって、そして相場よりも割安な建設費用を提示されたりしますと、「あ、この業者いいかも」などと思ってしまうというものです。

けれども、断熱材を使った高気密高断熱住宅を建てる場合、雑な工事は命取りになりますからね。なぜなら、断熱材は湿気もそうですけれど、水が大敵なわけですから。断熱材を湿らせるとカビますからね。そうなりますと、家が腐っていくんですよ。それは重大な問題でしょう。

ですから、断熱材を使って家を建てる際には、「仕事が丁寧」だと評判な業者にお願いするに限るのです。隙間から水が入ってくることのないように、しっかりと丁寧に仕事をしてくれる業者でないと、後々大問題になるかもしれませんからね。