天井部分の断熱はどうなっているの?

集合住宅の最上階に住む友人の話を聞いていて気になったのが、夏の暑さがとても厳しくて困っているということでした。鉄筋コンクリート造だから、一般的な木造住宅より涼しいのではないかと思っていた私はビックリしてしまいました。尋ねてみると、どうも天井部分に断熱工事が施されておらず、まるで直射日光を浴びているようだというのです。後から断熱材を入れる方法もあるようですが、それだと天井が低くなってしまうので、引っ越しを考えているようでした。

特に私は夏は暑く、冬の寒さが厳しい地域に住んでいるので、住宅見学会に行く時には断熱工事について注意して聞くようにしています。天井を高く見せるために、屋根部分の懐が無い住宅もチラホラ見かけます。そんな時は、どんな材料を使って断熱工事を行うのか尋ねています。

もちろん、地域によって断熱工事も特性が出てくるのかもしれません。だからこそ、その土地の気候を良く理解している業者さんに頼んだ方がより安心できそうですね。