断熱材の種類と選び方

注文住宅を建てる方にとっては、断熱材は悩みどころの一つだと思います。

断熱材には様々な種類があってそれぞれに長所があります。ですので、どの断熱材が最も良いとは言い切れないのです。

断熱材にはグラスウール、ロックウール、セルロースファイバー、羊毛、現場発泡ウレタン、硬質ウレタン(内断熱)、硬質ウレタン(外張り断熱)があります。

断熱材の選び方については、こだわりを持ちすぎないことが大切のようです。断熱材にこだわりすぎると値段が高くなり、後悔してしまうということも少なくありません。断熱材を重視するのか、その他の部分に予算を均等に使うのかをはっきりさせることが大切です。断熱材には長所があると言いましたが、逆に言えば、必ずデメリットもあるのです。その点を自分ではっきりと理解しておけば、後々後悔するということはないと思います。断熱材自体が、その家の価値を決めるわけではないのでそれぞれのハウスメーカーが使用している断熱材について調べ、理解することが良い選び方に繋がります。