断熱材を使った一戸建て住宅はお得である

断熱材を使った一戸建て住宅は「シートで巻かれている家」というイメージからなのか、「暑苦しくない?」と聞かれることがありますね。しかしそんなことはありませんので。むしろ、夏場は家の中の方がひんやりと涼しいぐらいなものですよ。帰宅後の玄関で、その涼しさを感じます。

わが家はいわゆる「断熱材を使った高気密高断熱の一戸建て住宅」です。壁の中には綿の断熱材も分厚いものが入っていますし、それにシートでぐるりと巻かれていますよ。マイホーム建設中には「おお、本当にシートがビシッと張られている」と、ちょっとは驚いてしまったものです。

そして実は私も、「夏も暑かったらどうしよう…」などとも思ったものです。しかし実際は違いました。屋外の温度に左右されない住宅ですから、夏場も涼しいのですよね。なぜって外の空気をシャットダウンするからです。外の温度があまり影響しない家ですから、冷房も効きやすいというものですし。

 

それに至るところに24時間対応の換気扇がついていますので、部屋の空気の入れ替えもすぐにできて非常に快適住宅なのですよね。建設費用はそれなりにかかるのですが、しかし断熱材を使った一戸建て住宅はとても快適なので、結果的に「お得」だと私は考えています。